法廷弁護士

法廷弁護士(ほうていべんごし)又はバリスター(英:barrister)(地域によってはアドヴォケイト(英:advocate))は、イギリスをはじめとする一部の英米法(コモン・ロー)諸国において、法廷での弁論、証拠調べ等を行う弁護士である。これらの国では、法廷弁護士と事務弁護士(ソリシター、solicitor)との間で分業が行われている。事務弁護士は、依頼人から直接依頼を受け、法的アドバイスや法廷外の訴訟活動を行うのに対し、法廷弁護士は、依頼人に法廷での弁論が必要になったときに、事務弁護士からの委任を受けて初めて事件に関与する。また、事務弁護士が、法律的な論点についての専門的助言を得るために法廷弁護士に依頼することもある。
英米法の国の中でも、アメリカ合衆国を含め、多くの国では、法廷弁護士と事務弁護士の区別は見られない。代理人である弁護士が訴訟のすべての局面を担当するとともに、登録された土地の法廷に出頭することができる。

トップへ 戻る 進む